更新日:2016/05/02

自力での収入源がない専業主婦がお金を借りる唯一の方法としては、総量規制のルールが敷かれていない銀行のカードローンと契約するのがベストな選択になります。少額の借入なら、配偶者に一定の収入額さえあれば年収証明書提出不要でキャッシング契約できるカードローン会社は数々あり、午前中にネットで審査の申請をすれば、即日中に希望の資金を調達する事も不可能ではありません。

専業主婦が無理なく利用できるカードローン会社の選び方のコツですが、なるべくメガバンク一択というより、最大融資枠の上限が高めで下限金利が5%以下の業界最低水準と謳っているネットバンクなどがお勧めです。 その中でもイオン銀行カードローンは何と800万円までという太っ腹な融資枠を設定でき、300万円までの借入なら手続きも簡素化できる上に、消費者金融と同様に審査のスピードも速いです。

又、専業主婦に最適な月々3000円からの財布に優しい返済プランも提案してくれるので、どうしても毎月細々とした生活費のキャッシングが必要になる場合は要注目のカードローン会社です。


在籍の事実を論理的にプロミスに証明する為の書面

プロミスから借りるとなると、必ず審査を受ける事になります。ただしその際には、様々な証明が必要になるのです。そもそも借りる以上は、会社への在籍事実を証明する必要があります。それも論理的に証明する必要があるのですが、その際には書面を求められるのですね。ですのでプロミスで借りるとなると、必要書類を用意する事になります。

この会社が認めている書面は、複数あります。次のうちいずれかでみられる事になるのです。 まず給料明細です。少なくとも給料を受け取っている事を示せるのですから、それは会社に在籍している事実を証明できた事になります。

それと社員証などでも、もちろん在籍は証明できる訳です。もしくは社会保険に加入していることを示す書面でも問題ありません。ただしそれには、社名が記載されている必要があります。 なおプロミスでは、書面以内でも在籍事実を証明する事は可能です。電話でも証明できますので、活用すると良いでしょう。


短縮の為に株式分割などを活用

アコムを利用するとなると、利息などは大きなポイントになってきます。なぜなら利息は、この金融会社に対する明らかな手数料になるからです。人によっては、今年度分の手数料などを、できるだけ減らしたいと思っている事もあるでしょう。手数料を減らせば、それだけコストを抑えて借りる事もできるからです。

ですので利息の節約などは、この金融会社を利用する時の大きなポイントの1つになり得ます。そのための方法としては、株式分割などが挙げられます。現在自分が持っている株券などを、上手く調整してみると良いでしょう。それだけで、随分と返済が楽になるケースが見られます。

何せアコムでの利息を減らすとなると、できるだけ返済期間を短縮するのがポイントになります。返済期間が長引けば利息も高まってしまう傾向がありますが、短縮する事ができれば、コスト削減も可能になるからです。ですのでこの会社で借りる時には、できるだけ短縮するよう心がけるのが望ましいでしょう。"


クレジットカードは還元率・特典がねらい目

クレジットカードを選択する際には、還元率を考慮するとお得に利用できます。還元率以外にも、特典がすぐれていたり、使用頻度の高そうなものはおすすめです。クレジットカードでキャッシュバックしたり、カード会社専用のポイントが貯まり、各種アイテムに交換できたりします。還元方法に目当ての商品があるなどの魅力がある点もクレジットカードを選ぶポイントになります。

利用頻度の高いおすすめクレジットカードとして、給油スタンドで利用できるカードはメリットが非常に高いです。自動車は各家庭に1台以上あることが多く、プライベートや通勤などで車を利用することが多ければ、燃料代も大きな家計負担となっているはずです。ガソリン価格の高騰が心配される中、少しでも安く給油ができればありがたいです。

給油に利用できるおすすめクレジットカードとして、ENEOSカードがあります。ENEOSはスタンドの中でも最も数が多いので、全国どこに行っても使いやすいです。そのため、ENEOSカードは持っておいて損の無いカードといえます。

カードを所有していれば、無料でロードサービスが付帯されるので、バッテリーあがりやパンク、ガス欠などのさまざまなトラブルとなってしまった時にも、助けてもらえるありがたいカードです。ENEOSカードには3種類のタイプに分かれており、自分の利用頻度や使い方によって選択できる点もありがたいです。給油の際には会員価格で給油ができ、そこからさらに値引きができるので、とてもお得なカードです。




相談をする時は気持ちが大切

人々の間では、たまに民事事件が発生しています。それで大きなトラブルになっている事例もあるのですが、その解決を試みるとなると、弁護士に相談するケースが一般的です。そもそもほとんどの方々は、あまり法律には詳しくありません。

全ての法律を網羅している訳ではないので、専門家に相談するケースも多々ある訳です。ところで裁判などが有利になるか否かは、気持ちに左右される一面があります。なぜなら弁護士も人間です。こちらの誠意などを伝えると、それで弁護士の気持ちも動く事があるからです。ですので丁寧に対応するのが、弁護士を活用する時のポイントの1つになります。

なお弁護士は、特定の地域に多く事務所を構えている事もあります。東京都中央区日本橋などは、その1つです。民事事件などを解決したいと思うならば、その地域で弁護士を探してみると良いでしょう。その際にネットを有効活用すると、効率良く弁護士を見つけられる傾向があります。


ブラックな金融業者に引っ掛からない為に

よくヤミ金とかブラック金融なんて言葉が言われます。そしてそういった業者に融資を受け気がついたら雪だるま式に借入金額が膨らんでにっちもさっちもいかなくなり自己破産なんてケースもあったりします。客観的にみたらどう考えてもおかしいのに何故ブラックな業者に引っ掛かるのでしょうか?

まずヤミ金に手を出してしまう人の多くがいきなりヤミ金に行くわけがありません。普通の消費者金融や銀行のカードローンの契約をし気がついたら借入金額が限度額ギリギリまで膨らんでいたとのパターンが多く限度額引き上げが上手く行かなかった時に審査が激甘でとにかく借りれることを重視して業者を探した結果ヤミ金に足を踏み入れてるケースが多いのです。

こう考えたらブラック金融にお世話にならない方法は簡単です。とにかく身の丈にあった生活をし借入するにしても今の生活レベルで苦しむことのない金額しか借りないようにする事しか無いのです。将来苦しまないために今何を重視するのかの見極めが大事です


アコムを利用しての借り入れについて

私は消費者金融のアコムを利用してお金を借りました。もちろんきちんと返済をしたので今はもう借金はありませんが、その時は本当に困っていたのでアコムがあって助かりました。実は車検のことをすっかり忘れていたんです。車検を通さねば仕事に行くこともできませんが、すでにその満了日は二日後に迫っていたので急いで車を車検に出しました。

しかしほっとしたのも束の間、今度はその費用がありません。その月はマンションの更新料も支払っていたのでまったく余裕がなかったんです。とは言え、周りの人に借金のお願いをするのも気が引けてどうしたものかと迷いました。その時に過去に1度利用したことがあるアコムを思い出したんです。以前借り入れをした時にはまだ学生であったものの、審査に通過することができました。依頼、どこからも借り入れをしたことはなかったので今回も大丈夫なのではないかと期待をして申し込みをしたんです。結果は思った通りでした。

学生の時には電話での申込みでしたが、今回はスマートフォンを利用して申し込みをする事ができたのでとても便利でしたよ(アコムの土日の融資と審査)。さらにうれしいことに、スマートフォンを利用しての申し込みであれば時間や曜日に制限をされることもありません。土曜日の午前中であったにも関わらず、必要な金額を融資してもらうことができて事なきを得ました。返済日が近づくとメールで知らせてくれるので、これなら私の様な者であってもうっかりして返済日を忘れることもないので本当に良かったです。




カードローンから土日にお金を借りるには

消費者金融のカードローンから土日でお金を借りるにはインターネットでお申込みすると便利です。サイトのお申込みフォームに入力し送信すると土日でも審査が実施され、その日のうちに結果連絡が入ります。平日であれば即日口座に振り込んで貰えますが、銀行の振込業務は土日は休業です。

そのため審査に合格次第、自動契約機へ来店します。自動契約機は土日でも営業していますので大丈夫です。自動契約機の操作は画面の案内に沿って進めるだけなので使い勝手が良くなっています。その日のうちにカードが発行され、そのカードを使って併設ATMやコンビニ提携ATMからお金を借りることが可能です。

ただし勤務先への在籍確認が取れないとお金を借りることはできないです。もし土日で勤務先が休日の場合は消費者金融によって対応が異なります。

主に月曜日に在籍確認を後回しにしご利用限度額を引き下げしてお金を貸している消費者金融、収入証明書類の提出を代替としている消費者金融があります。土日でもお金を貸している消費者金融が多いですが競争が激しいことが要因と考えられています。"


来店不要な上に即日融資してもらえるキャッシング

突然お金が必要になってしまうことって、嫌でもあるものですよね。ちょっと足りないぐらいだったら友達や家族に借りることができますが、もう少し大きな金額になってしまうと、さすがに貸してほしいとは言いにくいものですし、言ったとしても貸してもらえるかどうかわかりません。また、人によっては友達とか家族を頼ることができない人もいるでしょう。

そういった場合には、キャッシングを使うことが一番良い方法になりますね。金融会社によって、すぐに融資してくれるところと、数日ほど時間が必要になってしまうところがあるので、事前に調べておいたほうがいいです。大抵の金融会社では、即日融資してもらえるようになっていますので、気軽に利用できると思います。特に消費者金融は、即日融資できるところが多く、審査も甘くて受かりやすいので、突然お金が要る時には最適ですよ。

もちろん来店不要で利用できますので、わざわざ店まで行く必要がないんです。返済する時だって来店不要です。なので、申し込みや借り入れ、返済など、全てを来店不要の状態で行えるようになってます。誰にも知られないように借り入れしたいという人も、これなら安心してキャッシングできますね。




キャッシングを急いでいる場合は自動契約機が便利

キャッシングを利用してお金を借りる時は自分が何を重視しているのかを判断する事が大切です。金利重視、スピード重視、利便性重視とひとそれぞれ違いますが重視する事によって銀行カードローンにするのか消費者金融にするのかも変わってきます。

すぐお金が必要ですという人は消費者金融の自動契約機で申し込むのがおすすめです。自動契約機はATMも併設されている場合が多くてカード発行も1時間ぐらいなのでその後すぐにATMでお金を借りる事が出来てすごく便利です。しかし混雑している時は1時間以上かかってしまう事もあるのでその点も頭に入れておきましょう。アコムのむじんくん、アイフルのてまいらずなど全国に多数設置されているので利用してみましょう。

消費者金融は金利が高く設定されているので初めて利用する人は30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。うまく利用して返済も早くしてしまえば利息も半分以上減らす事も可能なので必ず利用しなければいけないサービスです。


失業後、就職活動が実り就職しても借金返済がある、そんな方へ

突然失業したら、生活費はどうしますか。さらに住宅ローン返済がある人は本当にお金のやりくりが大変になってしまいますね。就職活動をするにも交通費、履歴書や封筒などの文房具代、履歴書の写真代、スーツ代、クリーニング代と出費がかさみます。預金があればそこから出費すればよいですが、限界が来た時にカードローンや消費者金融で借金をしてしまう人も少なくありません。

そのように資金を確保したとしても返済がありますので、別の会社で借金をするしかなくなってしまいます。いろいろな会社から高い金利で借りると返済が大変になり、就職活動が実って就職できたとしても生活が苦しいままでしょう。そんなときの対処法は何があるでしょうか。まずは、おまとめローンを利用することです。

今では銀行でもおまとめローンを受け付けているところも少なくありません。いろいろな会社にしている借金を比較的低金利な銀行でまとめることで月々の返済額が少なくなります。さらにボーナスが入った時に一部繰上返済をすれば早めに完済できるでしょう。おまとめローンが難しく、返済が滞りがちになったら、司法書士に相談し、法的解決を目指しましょう。


就活終了でバンクイック返済目標

今週も就活の1週間でした。もう足が棒のようです…。アルバイトもしないでこれだけ就活していると金欠です。就職はゆとり世代の私たちはなんとかなるだろうと思っていたんですが、甘くなかった〜第一次を通るなんて至難ですし、そこからは奇跡に近い確率。友達が大手に決まったなんて話は伝説に近い感じで広まるほどなんです。それで自分が受かる気がしない…。

でも就活就活です。そんな就活してる私たちの仕送り組は大変です。、親からの援助は家賃だけという人が多いのでバイトしていないと食事がカップ麺で過ごす日々。私は実家でお金を借りることができないのでバイト先の店長に先払いしてもらいました。それでも金欠でしたのでお金を借りることにしました。

消費者金融で借りようと思ったのですが、ちょっと抵抗があった時、三菱東京UFJ銀行のバンクイックというカードローンを見かけました。最短で30分の審査で学生もOKって。バンクイックがキラキラ☆助け船に見えましたね。

しかも即日可能なんか本当?と疑ってしまうほど。バンクイックは阿部寛さんがイメージキャラクターだし消費者金融より安心できるような気がしてバンクイックに申し込みをしました。返済もATMで出来てしまうから友人にお金借りるよりがカードローンいいかもですね〜おかげで金欠から抜け出し返済も余裕をもってしていくつもりです。就活はまだまだ続きそうでこれからまた気合い入れてキメてバンテック返済終了出来るよう頑張ります〜!(^^)!"




借入残高が減らない訳は。

キャッシング会社や銀行のカードローンと契約したら必ずあるのが毎月の返済です。銀行口座からの引き落としだろうがATMを利用した返済でも借りたものを返すのは当たり前。そんなに世の中甘くありません。返済額は一般的に消費者金融は借入残高と応じて返済額が増減する方式で銀行のカードローンはいくらまでならこの金額と区切られていて最低額は1万円払の銀行が多いようです。

しかし毎月返済したからと言ってその金額が全額まるまる返済に回るかと言えばそんなことはありません。キャッシング会社だろうが銀行だろうが返済額の内おおよそ半分は利息分になり実際借入残高として影響するのは半分程度でしかありません。

仮に1万円払っても5000円程度返済したことになりません。初めて借りた人はこれを忘れてしまい1万円返したから1万円減ったと勘違いしてしまう事があるかもしれません。忘れないためにもアドレス帳等にメモしておく等してもよいかもしれません


おまとめローンの活用で毎月の返済金額と金利を下げる

気が付いたら数社からキャッシングをしてしまい、毎月の返済が厳しくなってくることがあります。返済できないからと言ってさらに他の会社からのキャッシングを増やしてしまうと解決したように見えても実は何も解決しておらず、火の車になっていきます。

そんな時に検討してみたいのがおまとめローンです。数社あるキャッシングの月々の返済額を、おまとめローンで組み替えることにより返済金額を減らすことができ生活に余裕が出てくるものです。また銀行系おまとめカードローンでは下限金利を低く設定されているものもあり、結果的に金利も減らすことができます。

簡単に試算を取ることができますのでネットからでも問い合わせをして現状から脱出できるか知ってみてはいかがでしょうか。また、銀行系おまとめカードローンではインターネットバンキングの口座を開設して使用していくことがほとんどですのでその際土日祝日でも夜中でも様々な手続きを行うことができるので大変便利です。


ページのトップへ戻る